スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

肉食え!肉! 前編

株式会社ドロッセルマイヤー商會から半期分の売り上げ報告が来ました。
恐れていた全く売れないというわけではなかったみたいなので一安心


話を戻しまして、肉食え!肉!
といっても、これは二月の話ですが。

干し肉を作ってみました。
理由としてはもののけ姫ごっこでもしてみたいなと思ったのがきっかけです。
だって、市販のものじゃなくて、
でっかい肉の塊のジャーキー食べてみたくないですか?

というわけで、干し肉の作り方です。

作り方はなるべくシンプルに。
凝ったものは使わず、なるべく自作できる範囲のもので。

では、まず、用意するもの。

P1050834.jpg

・お肉を入れるタッパー
・塩
・お肉

ビーフジャーキーにしようと思ったのですが、
なにぶん、初めての作品。
いきなり牛は高すぎる。
ということで、豚にしました。

P1050837.jpg

次に、キッチンペーパーでお肉の水分を綺麗にふき取ります。
意外と水分が多いのでしっかりと拭いて下さい。


P1050840.jpg

次に胡椒などで軽くした味を付けます。
胡椒は高級品だったので、軽く……って、塩も高級品でしたっけ?


P1050841.jpg

そして、タッパーに入れて――
――塩ドバー!

――ドバーッ!


P1050845.jpg

見えなくなるくらいに塩を入れます。


そして、待つこと一週間。
この一週間が長かった。
仕事が忙しくて疲れて帰ってきても、必ず冷蔵庫のタッパーを確認しました。
まだかなぁ、もういいかなぁと……

これだけ大量の塩に囲まれていると
腐ることはないので、ご安心を。
さすが聖なるものと冠されるだけはありますよ。


P1050847.jpg

そして、一週間後。

黒くて硬い肉!
硬い、固い、堅い!
水分が抜けたお肉は予想以上に硬かったです。


P1050849.jpg

さて、塩っ気が多すぎるので、
塩抜きです。
冷水につけて丸一日。

あれだけ硬かったお肉もふやけてしまいます。
でも、これをしっかりしないと塩辛すぎて食べられません。
柔らかいと言っても中はちゃんと硬いです。


P1050853.jpg

キッチンペーパーでキチンと水分を拭いて……

P1050854.jpg

また、胡椒を少し掛けて。
レッツ! 干し! 肉!
カビないように、たまにブランデーなんかで拭いてあげてください。


P1050855.jpg

ちなみに、干し始めて一週間後は大雪でした……



そして、二週間後……

P1060164.jpg

できましたよ。
干し肉! いいよ! いい感じだよ!


ここまで来ると……欲が出ますよね。
もう少し……もう少しおいしくはならないかと……

します。させます。やって見せます。
なので、次回は燻製編です!
2014/05/05 (Mon) 21:46 |日々漫才生活 |トラックバック(0) |コメント(1)

コメント

http://ermin.cstock.com.tw/viewthread.php?tid=175301&extra=

Thanks a lot for the helpful write-up. It is also my belief that mesothelioma has an very long latency period, which means that warning signs of the disease won't emerge until eventually 30 to 50 years after the 1st exposure to mesothelioma. Pleural mesothelioma, that is certainly the most common sort and has an effect on the area about the lungs, could cause shortness of breath, upper body pains, as well as a persistent coughing, which may bring about coughing up blood.
http://ermin.cstock.com.tw/viewthread.php?tid=175301&extra= http://ermin.cstock.com.tw/viewthread.php?tid=175301&extra=

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

闇猫

Author:闇猫
水無工房のサークル代表を務めております闇猫です。
こちらでは、日々の日記やゲーム小説の開発状況などを書いていけたらと思っています。

サークルのメイン活動はオリジナル小説やゲームの制作となっております。
ゲームは、電源非電源関係なく制作しておりますので、興味があるからは是非、水無工房のサイトをご覧になってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。